このサイトについて :
はじめに/ サイトポリシー
東京23区 :
千代田区/ 中央区/ 港区/ 新宿区/ 文京区/ 台東区/ 墨田区/ 江東区/ 品川区/ 目黒区/ 大田区/ 世田谷区/ 渋谷区/ 中野区/ 杉並区/ 豊島区/ 北区/ 荒川区/ 板橋区/ 練馬区/ 足立区/ 葛飾区/ 江戸川区
東京その他の地域 : 八王子市/ 立川市/ 武蔵野市/ 三鷹市/ 府中市/ 昭島市/ 調布市/ 町田市/ 小金井市/ 小平市/ 日野市/ 東村山市/ 国分寺市/ 国立市/ 福生市/ 狛江市/ 東久留米市/ 多摩市/ 西東京市/
神奈川県 : 鶴見区/ 神奈川区/ 西区/ 中区/ 南区/ 保土ヶ谷区/ 磯子区/ 金沢区/ 港北区/ 戸塚区/ 港南区/ 旭区/ 緑区/ 瀬谷区/ 栄区/ 泉区/ 青葉区/ 都筑区/ 川崎区/ 幸区/ 中原区/ 高津区/ 宮前区/ 麻生区/ 緑区/ 中央区/ 南区/ 横須賀市/ 鎌倉市/ 藤沢市/ 厚木市/ 大和市/ 葉山町/ 箱根町/ 真鶴町/ 湯河原町/
埼玉県 : 西区/ 北区/ 大宮区/ 見沼区/ 中央区/ 桜区/ 浦和区/ 南区/ 緑区/ 岩槻区/ 川口市/ 所沢市/ 春日部市/ 蕨市/ 戸田市/ 三郷市/
千葉県 : 中央区/ 花見川区/ 稲毛区/ 若葉区/ 緑区/ 美浜区/ 市川市/ 船橋市/ 館山市/ 木更津市/ 松戸市/ 習志野市/ 柏市/ 勝浦市/ 鴨川市/ 君津市/ 浦安市/

東京都千代田区

千代田区は都心3区、および都心5区に属します。

ハザードマップを読む

地勢

過去の地勢

徳川家康が江戸に入城した時、秋葉原周辺は低湿地帯、日比谷は日比谷入江として海、現在の日本橋、銀座、新橋周辺は江戸前島と呼ばれ半島になっていました。その先は中央区になるのでここでは詳しく触れませんが、八重洲の先から海だったようです。 入城以降、神田山の土を使って日比谷入江を埋め立てたため、今でもその周辺は地盤が弱いと考えられています。

現在の地勢

上述の神田山、飯田橋周辺は高台となっており、日比谷、丸の内は埋め立て地なので標高が低いです。災害については、堤防や地域 の価値(東京都内、特に中心地)を考慮すると、洪水になる危険性はかなり低く見積もって良いと思います。

河川

過去の浸水 shinsui map

直近の浸水として、2004年 台風22号、2005年 台風14号、2008年 集中豪雨 の図です。神田神保町、飯田橋2・3周辺で浸水が発生しています。調査した限り神田川の氾濫ではなさそうです。恐らく下水道からあふれてきたのだと思われます。

洪水ハザードマップ kouzui arakawa map

荒川が氾濫した場合のハザードマップを参考にしてみると、神田、丸の内、有楽町、大手町で氾濫が予想されます。

1-3m 程度の浸水が予想される地域

神田相生町、神田淡路町、神田和泉町、神田岩本町、神田鍛冶町、神田北乗物町、神田紺屋町、神田佐久間河岸、神田佐久間町、神田多町2、神田富山町、神田西福田町、神田練塀町、神田花岡町、神田東紺屋町、神田東松下町、神田平河町、神田松永町、神田美倉町、外神田1・3・4・5

30cm-1m 程度の浸水が予想される地域

大手町、外神田2、鍛冶町、神田須田町、内神田2・3、丸の内、有楽町

地震

過去の地震 chiyoda jishin 1924

関東地震による被害の分布を抜粋したものです。以下の地震ハザードマップと違い、神田猿楽町周辺が激しく揺れたようです。他は概ね順当でしょうか。

地震ハザードマップ chiyoda jishin map

過去に埋め立て地だった東側は、液状化現象が起こる可能性があります。上記の河川と重複するところが多いですが、飯田橋、霞が関周辺も入ってきます。霞が関周辺の不動産は表に出ないと思うので、このサイトではあまり関係ありませんね。

大地震の際に液状化が起こる可能性のある地域

飯田橋2・3、内幸町、大手町、内神田、鍛冶町、霞が関、神田相生町、神田淡路町、神田和泉町、神田岩本町、神田鍛冶町、神田北乗物町、神田紺屋町、神田佐久間河岸、神田佐久間町、神田須田町、神田多町2、神田富山町、神田錦町2・3、神田西福田町、神田練塀町、神田花岡町、神田東紺屋町、神田平河町、神田松永町、神田美倉町、九段南1、外神田、丸の内、有楽町


Copyright 2019 - Odorikani Real Estate Services all rights reserved. main banner